富士市鈴川町の歯医者・歯科|尾崎歯科医院

0545-33-0416

〒417-0015 静岡県富士市鈴川町6-6

メニュー

診療案内

予防歯科

80歳まで歯を20本以上維持するためには、予防に取り組むことが大切です。虫歯や歯周病になりにくいようお口の環境を整えるため、定期検診とお口のクリーニングにおいでください。お口の状態により、半年から1か月に1回の来院をおすすめしています。

もっと見る

既に歯を数本失い、入れ歯をお使いの方にも予防は役立ちます。むしろ、残された歯が少ないほど、歯磨きは難しくなるものです。もうこれ以上歯を失わないようにするため、入れ歯のお手入れを含めたセルフケアについて当院のアドバイスをご利用ください。

また、歯が生え替わる時期のお子さまのお口の環境は不安定になりがちです。定期的なクリーニングとともに歯質を強化するフッ素塗布を受けましょう。ご年齢や状態にもよりますが、フッ素塗布はできる限り保険適用で対応しています。

どの世代の方も、これからのことを考え、予防を始めてはいかがでしょうか。

歯周病

歯周病は大人の方が歯を失う理由として大きな割合を締めています。当院では患者さまの歯を1本でも多く維持するため、歯周病治療を大切にしています。その治療とは、とにかくお口を清潔にして原因となる細菌を減らすことにほかなりません。

もっと見る

お口を清潔にするため、歯の表面や歯と歯茎との隙間にできる歯周ポケットを専用の器具でお掃除することが歯周病治療の基本です。歯茎が腫れている方ですと、お掃除するだけでも痛みを感じてしまうかもしれません。しかし、当院ではまずソフトな所作で取れるだけの汚れを取り、腫れを落ち着かせてから、徹底的なお掃除に取りかかります。

また、歯茎の炎症を抑えるため、炭酸ガスレーザーも使用しています。炎症をコントロールすることが、痛みを軽減するポイントです。

歯周病は気が付かないうちに進行していることも多い病気です。「もしかしたら」と思ったら速やかに歯科医院へお越しください。

虫歯

痛い治療を受けたくないのはどなたにも共通することでしょう。当院では、虫歯を削りすぎないようにするとともに、できる限り痛みを抑えて治療するようにしています。その方法は、麻酔の工夫と炎症を鎮めることです。

もっと見る

治療の痛みを抑えるために使用する麻酔ですが、麻酔注射そのものが痛かったという記憶はないでしょうか。当院では細い注射針を採用し、刺激による痛みを感じさせないために体温ほどに温めた麻酔液をゆっくりと注入します。

しかし、歯髄炎といった急性炎症がある場合は、麻酔が効かず治療に痛みを伴いがちです。その場合は、その日は無理に治療を進めず、汚れを取り除いて神経を鎮めるお薬を入れます。すると一旦痛みが引きますので、次回改めて神経を取る治療を進めていきます。

虫歯は、痛みが出ないうちに早期治療することが何よりです。少しでも気になることがありましたら歯科検診においでください。

入れ歯・義歯

入れ歯は義歯とも言い、義足や義手と同じように失った機能を補う大切なものです。そのため、きちんと噛めるものでなければ意味がありません。当院は、痛みが出る部分を調整し、患者さまが入れ歯を使いこなせるようにサポートします。

もっと見る

入れ歯は異物ですから最初はやはり違和感を覚えることが多いようですが、徐々に使いこなし、よく噛めるようになるお手伝いができたらと思います。当院で作製する入れ歯のほとんどは保険適用のもので、お口の状況に応じて入れ歯の歯を足すなど改造しやすいのがメリットです。

前歯の部分入れ歯で金属バネが見えるのを避けたい場合など、症例によっては自由診療のノンクラスプデンチャーなどをご紹介する場合もあります。残っている歯の状態によって適応に制限がありますので、ご希望の方はご相談ください。

美容診療

お口を開けて笑っても奥歯まで全部白い歯という状態に憧れる方は多いのではないでしょうか。当院では、削った歯を修復する際、自然に見える白い材料もご用意しています。具体的にはメタルボンドやハイブリッドセラミックなどがあり、中でもおすすめはオールセラミックです。

もっと見る

オールセラミックはセラミックという陶器の一種でできており、お身体になじみやすい材料です。金属を使用しませんので、金属アレルギーの可能性がある方にも使用できます。丈夫な素材ですので幅広い箇所の歯に使用でき、天然の歯に近い白さが魅力です。

話しやすい雰囲気作りをしていますので、ご希望の方はお気軽にお知らせください。

ホワイトニング

歯の色が気になる場合、ホワイトニングをすることで、歯を削らずに白くすることができます。方法は二種類あり、来院して施術を受けるオフィスホワイトニングと、ご自宅でじっくり取り組むホームホワイトニングからお選びいただけます。

もっと見る

オフィスホワイトニングは短い期間の通院で白くでき、ホームホワイトニングは白さが長持ちしやすいのが特徴です。通いやすさなどご都合に合わせてどちらかを選んでいただいてもかまいませんが、おすすめはオフィスホワイトニングで白くしてからホームホワイトニングで白さを維持する方法です。

ホワイトニングにより、清潔感ある白い歯を手に入れてはいかがでしょうか。

親知らず

親知らずは必ずしも抜かなければならないとは限りませんが、ほかの歯に悪影響がある場合は抜歯をおすすめします。なお、診査診断の上、親知らずが生えていなくて全部埋まっている完全埋伏の場合は、歯科口腔外科がある医療機関にご紹介します。

もっと見る

親知らずが炎症を起こすなどして抜歯するケースは20代から30代の方が多いのですが、中には60歳になり周りの歯がなくなってから埋伏していた親知らずが露出するケースもあります。
ご自分の親知らずがどんな生え方をしているのか、抜いたほうがいいのかなど、気になる方はご相談ください。